ぼるどー亭から引き継がれる味

昨日SNSでUPしたお写真。

 

【ぼるどー亭から変わらぬ製法】

ぼるどー亭から変わらぬ製法で

作り続けいるこちらは

『フォン・ド・ヴォー』

仔牛の骨と野菜を3日常かけて煮詰めていきます。

大鍋に入った水分量、その量。

 

約12リットル

 

最終的に5リットルほどになり

旨味とコクをギュッと濃縮させるのです。

 

フォンドヴォーの材料が入ったお鍋は
デザイン部持ち上げられません。

 

それほどまでに重いです。

 

ソースはフレンチの要。

 

いわば、シェ・ホリの
『顔』なのです。

 

ぼるどー亭から守り続けている味
絶やしたくない
大切なソース


とUPさせていただいのですが

 

こちらはまだ2日目のお写真。

 

 

 

3日かけて煮込むと…

 

ツヤっとし

さらに色が濃くなります。

 

大鍋から小鍋へ

デザイン部でもこちらは持てました。

 

こちらのフォン・ド・ヴォーは

 

ソースでもちろん。

 

隠し味でも使用するんです。

どんなお料理の隠し味で使用するのでしょうか?

 

ぜひシェフに直接聞いてみてくださいね♪

 

今週のランチは23日(土・祝)と30日(土)以外はほぼ満席となっております。

ありがとうございます♪

 

ディナーでもお席埋まりつつある日もございます。

カウンター7席のみの小さなお店です。

 

お食事をご希望の方は、ぜひお早めのご予約をオススメいたします。

9月にご来店予定の方。

前日までにご予約くださいますと、こんな特典もございます♪

【お得インフォメーション】9月にご予約くださるお客様へ

フォンと共にお待ちしております。

 

本日も皆様にとって素敵な1日となりますように…♪