シェ・ホリのオーナーシェフ堀之内雅史。

小さい頃から料理が大好きだった武庫之荘出身のオーナシェフ。
堀之内雅史(通称ホーリー)が営むフランス料理をベースに
和食、イタリアン、洋食といった、これまでのシェフが培ってきたすべての技法をお楽しみいただけるフレンチ割烹のお店。

18歳で単身渡仏。
現地で1年間フランス料理の武者修行に励み、日本に帰国。
フランスでビストロの豪快な盛りつけを観ながら、日本の繊細な盛りつけ方にも興味を持つ。

この頃から現地の古典フレンチに興味をもち、古本屋巡りなどをして自分でいろいろな古典技法を身につける。

そんな中、洋食屋「一喜」で、現在も師匠とあおぐ方と出会い日本での修行が始まる。
その後、イタリア料理を修行。
そこで、パンやデザートの基本を学ぶ。

ぼるどー亭に料理長として任命されたのは、このようなありとあらゆる経験でした。

そして、独立。

フランス修行中に訪れた南フランスのゆったりとした時間が流れる「故郷」という雰囲気を多くのお客様に感じていただきたと
シェフ自らの「故郷」でもあるここ武庫之荘に、2013年8月「ビストロモナミ」オープン。

お客様に喜んでいただける「身近で気軽なフレンチ」を目指し日々奮闘した中で、もっと高みを目指したいとリニューアルを決意。

名前も改に「Chez Hori – シェ・ホリ」とし、席もカウンター7席にしぼり、調理から接客すべて1人でできる体制を整えた。

料理に正面から向き合い、お客様によりシェフのお料理を楽しんでいただくきたく、2017年4月5日リニューアルオープン。

どうぞ、シェ・ホリのシェフのお料理で、今しか味わえないひとときをお楽しみください。