シェフのお師匠さん。

本日のランチに

 

シェフが若かりしころ修行していた

 

洋食屋さん「一喜(現在は「レストラン一喜」)」の

 

オーナーシェフご夫妻が
お食事にご来店してくださいました(^^)

シェフ。

お電話をいただいた瞬間から

 

「緊張するわ〜」を連呼していました。笑
よほど緊張していたのでしょう。

 

 

実は、シェフがオーナーシェフになってから初めてお店にきていただいたんです♪

師匠にご来店していただけて、本当に嬉しいと言っています。

 

やはり、シェフは、

リニューアルオープンをしてから

 

「この方法で本当に合ってたんだろうか?」

 

「自分たちのやっていることは間違っていないだろうか?」

 

と毎日毎日考えています。

 

しかし、シェフのお師匠さんのことば

 

「よくがんばった。たいしたものだ」

 

シェフの奥様の言葉

 

「本当にがんばってる。すごいよ」

 

と言う言葉に、すべてが報われたようでした。

 

 

この言葉はシェフに直接言わずに、シェフがいないときに

デザイン部に言っていただきました。

 

 

シェフ自身、修行時代は師匠に褒めてもらったこちがないので

こんな風に言ってくれてたよ。と伝えると

 

「ほんとに!?」

 

と嬉しそうに言っていました。

 

 

師匠に褒めてもらえたということが、シェフの自信につながったことは

間違いありません。

 

 

きっとこれからもまた

悩むことはたくさんでてくると思いますが、シェフの感性と経験で

一歩ずつ「シェ・ホリ」らしく進んでいきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一喜シェフ。マダム♪

本日はご来店誠にありがとうございます♪

素敵なお土産までありがとうございました。

体が資本ですので、健康第一に頑張ります!!!

本当にありがとうございました(^^)

また、ごゆっくりお話できるのを楽しみにしております♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

レストラン一喜は、昔は洋食屋さんでしたが

今は、芦屋の隠れ家的レストランへと変わっています。

 

シェフの味を造り出した原点とも言えるその味は、いつ訪れても

 

「懐かしい」と感じます。

 

体調の関係でお休みされることもあるとのことですので、行ってみたいと思われた方は

ぜひお電話でお確かめください。

 

レストラン一喜

 

このブログをご覧のあなたにとって素敵な時間となりますように・・・♪