出会いがあったからこそできた。クリスマスメニューの一品

今年はたくさんの出会いがありました。

 

常連N様のおかげで

西宮にあるMon Coeur(モンクール)の宮狹シェフと出会えました。

Mon Coeur(モンクール)は2006年にオープン。

リニューアルなどもされていますが来年は、オープンされて12年。

地元の方のみならず、遠方からの方にも愛されるとっても素敵なフレンチレストランです。

宮狹シェフは知り合ってから、シェフに様々なことでアドバイスをしてくださいます。

宮狹シェフの作るお料理はどれも繊細で、食材がもつ本来の味をより高めようとされています。

こちらのお写真は3月にお伺いした時のお料理

その時のブログはこちらからどうぞ

大変お世話になったモンクールさん

本当にありがとうございます。

 

丹波青垣では、シェフの中学時代の吹奏楽部の同級生の方からのご紹介で

くまゆき農園の足立さんとも出会えました。

足立さんは元、中華の料理人。

自分が取り寄せて野菜を使っていく中で

どうしても理不尽に感じてしまうことや

野菜の良さをもっと引き出したいと考え

自ら野菜を作ろうと転職された方なんです。

そのおかげで、シェフは今とても美味しいお野菜でお料理が作れています。

青垣に行ったのが今年の夏。

シェフがその時の様子をfacebookでUPしております♪
(画像をクリックするとシェフのfacebookページをご覧いただけます)

本当にありがとうございます。

 

お二人に言えることは

やはり「情熱」でしょうか。

 

料理に対して

お野菜に対して

お二人とも

それぞれの考え方で

取り組んでらっしゃいます。

 

そんなお二人に出会えたからこと

シェフもモチベーションが上がったり

意欲が湧いてくるんだそうです。

 

そして

お二人のおかげで今年のクリスマスメニューは

さらにいいものができそうなんだとか。

それがこちらのペースト。

くまゆき農園さんで取れた「人参」でペーストを作り

宮狹シェフのアドバイスで、さらにそのペーストにアクセントを加えています。

それは、オレンジの皮をそのペーストに練りこんでしまうのです。

初めは、皮を千切りにして乗せていたのですが

どうしても、ダイレクトにオレンジの味を感じてしまうので

鼻から抜けるようなニュアンスが欲しかったところ

素敵なアドバイスをいただきました。

試行錯誤しておりましたクリスマスメニューが、ようやく完成です!!!

こちらのペーストはオードブルの一品でお召し上がりいただけますよ♪

 

 

お店をしていて、シェフはいつも言っているのですが

Chez Horiにご来店してくださるお客様はもちろん。

シェフを気にかけてくださったり

お野菜を作ってくださったり

アドバイスをくださったり

と、様々な形でシェフと関わってくださった方々のおかげで

今のChez Horiがあるのだと。

 

本当に一人では何もできない。

ただただ、料理を作れるだけ。

 

食材があって初めて、料理が作れて

食べてくれる人がいて初めて、作った意味ができて

その、感想を聞いて、嬉しかったり、悔しかったり。

そして、次になにを作ろうと意識が芽生えて。

それを楽しみにしてくださっているお客様がいらっしゃるから

また次に繋がっている。

 

そうやって、たくさんの方と交わっていることで

これからもChez Horiは前に前に進んで行くことができるんですね。

 

本当にこのブログを読んでくださっている方にも感謝です。

ここまでChez Horiにご興味を持ってくださって

ありがとうございます。

 

今年のクリスマスは、そんな思いも交差して

シェフにとってはかけがえのないクリスマスとなっております。

 

ご予約くださった皆様に楽しんでいただけますよに…♪

 

これからご予約しようと思っているお客様にお知らせです。

すでに

23日、24日、25日のディナーは満席となっております。

残りは26日。残席2名のみ(12/19現在)となっております。

 

メニューなどの詳細はこちらをご覧くださいませ。

【早期ご予約特典あり♪】クリスマスメニューのお知らせ

 

もう一品クリスマスメニューご紹介しております♪

「あるお野菜」がクリスマスの背景となる試作メニューと早期ご予約を逃した方へ

 

WEB予約はこちらから

ただいま12月のご予約状況はこのようになっております。

すでに1月のお休みやイベントも更新しております。

-年始の営業について-1月のお休みとイベント

 

皆様にとって今までにないクリスマスとなりますように…♪