【ワイン会】2019年5月6月-シェフが厳選した食材とワインを楽しむ「ワイン会」-テーマ・チリ-

当店のワイン会は、ワインもお料理も全てシェフが厳選したものをお出しさせていただきます。

食材は、丹波産や地元野菜、旬のものを使用し

 

普段とまた違ったコーススタイル

 

・オードブル

 

・メイン(お魚)

 

・メイン(お肉)

 

に合わせたワイン

 

・スパークリング

 

・白ワイン

 

・赤ワイン

 

がお楽しみいただけます。

 

最後にはデザートもついており、いつもメニューには載っていないお酒をご用意しております♪

 


いつもギリギリまでお料理内容を調節しておりますので

 

今回のワイン会はテーマは「チリ」

 

この時しか楽しめない一品とワインとなっております😊

 

その1本からスパークリングをご紹介♪

 一番手前にあるものがご紹介するスパークリング

モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュット

こちらは、モンテス初となるスパークリングワイン。

チリワイン界をリードする醸造家として、常に挑戦を行ってきたアウレリオ・モンテス氏が、あらゆる限界に挑戦して完成させた特別なワインです。
アウレリオ氏曰く、 「我々の仕事に限界はありません。限界を設けずに生み出した渾身のスパークリング・エンジェルは、人生の特別な瞬間にふさわしいワインです。」 とのこと。

また、モンテス社の守護シンボルである「エンジェル」に敬意を表してエンジェルの名が商品名に冠されていることからも、彼らにとって特別な1本であることがわかります。

アウレリオ氏がこのスパークリング・エンジェルを造るに当たりまずこだわったのが、チリ北西部のアコンカグア・ヴァレーのサパジャール・ヴィンヤードのブドウを使用すること。

このサパジャール・ヴィンヤードは、気象条件が厳しくこれまでブドウ産地としては全くの未開拓の土地でした。

しかし、アンデス山脈に囲まれ、年間を通して冷涼で特に昼夜の寒暖差が大きいことや、海から7kmと近いため太平洋からの海風の影響で、霧が少なく日照量を確保できるなど、 実はブドウ栽培に適していることがわかり、モンテスが初めてブドウ畑を造ることに挑戦したのです。 その結果、この冷涼な気候によってブドウはゆっくりと成熟。

しっかりとした酸を持ちながらも凝縮感のあるスパークリングワインに最適なブドウ を育てることに成功しました。

————————————————————————

現在、モンテスのワインはエアラインのファーストクラスやヨーロッパ各国の一流レストランを始め、世界中で絶大な支持を集め、チリの国賓をもてなす際にも重用されています。

————————————————————————

チリの中でもトップのワイナリーのワインなんです😊

どんなお味なのでしょうか?

 

こちらのワインはワイン会でしかお楽しみいただけません♪

 

またワイン会ではちょっとしたワインに関するクイズもお出ししております♪

 

一番正解された方にはちょっとしたプレゼントもございますよ♪

 

シェフが作るこの時だけのお料理とワイン。

 

そして、その時集まったお客様でその時間をお楽しみくださいませ✨

 

お時間などの詳細はこちら

2019年5月、6月ワイン会のお知らせ

開催日程■

【残席3名】5月31日(金)

【キャンセル待ち】6月07日(金)

カウンター7席の小さなお店ですのでお席に限りがございます。 そのため、2週に渡ってお席をご用意させていただきます。


各日程

始時刻■ 18:00

終了予定時刻■ 21:00前後

各回■ 定員7名 (2019年からワイン会は定員を7名にさせていただきます)

料金■ お1人様 ¥6,000-(+税)

■内容■

・オードブル ・お魚 ・お肉 ・デザート ・お料理に合うワイン3杯+秘密の1杯 ・食後のドリンク

※キャンセルポリシーがございます※

食材の準備がございますので、1週間前から50% 当日は100%の料金を頂戴いたします。
また、ワイン会での食材はアレルギーや苦手食材の対応はできません。ご了承ください。


ワイン会でしか味わえないメニューとペアリング。

初めての方、シェフのお料理が好きな方、Chez Horiの空間が好きな方にとってもおすすめなイベントです。

ご予約は3日前からですとWEB予約がオススメです♪

皆様のご来店心よりお待ちしております♪